プレイ内容を選ぶ

young girl

ほかの場所で書いていることですが、デリヘルの基本プレイは「恋人のようなイチャイチャプレイ」です。見つめ合って軽くキスするところから始まって、優しく胸を揉んだり、優しくアソコを触って「おっ、濡れてるね」と耳もとで囁いてあげたり……そこから始まるめくるめくヘルスプレイが、デリヘルでは楽しめます。
五反田では、そのためにお店からホテルや男性の自宅まで移動する女の子の姿を見ることができます。
ところで、五反田を行くデリヘルの女の子らしい人たちを目で追っていると(ジロジロ見てはいけませんよ!)、荷物がちょい多めの女の子の姿があることがわかります。だいたい、彼女たちが荷物として持っているのはタイマーとかローションとか、あるいはお気に入りのボディソープとかタオルとかそういったものであるわけで、手提げの小さなカバンで事足りる量ですが、中にはけっこう大きめの荷物を持っている女の子もいて、「おやまあどれだけ多くのローションを持っていくのだあの子は?」などとトンチンカンなことを考えてしまいそうになることもあるのです。

もちろん、彼女たちは大量のローションを持ち歩いているわけではありません。人によってまちまちですが、五反田の街を行く彼女たちはコスプレ衣装を持っていたり、特大バイブや電マといったラブグッズを持っていたりするのです。なぜかというと、オプションで使うからです。
そう、五反田で遊ぶとき、女の子を指名する電話で何も言わないと、女の子は標準装備で現れます。しかし「コスプレをつけたいです」とか、「『脱ぎたてパンティ』というオプションを見たんですが」などというと、そのためのアイテムをもってきてくれるわけです。セーラー服やナース服といったコスプレ衣装、上に挙げたようなラブグッズ、「脱ぎたてパンティ」の場合は履き替えるためのパンティを持っているのです。
このように、好みに合わせてプレイをカスタマイズできるのもデリヘルの魅力です。「これがやりたい!」という希望があるなら、ぜひ電話でその旨をあらかじめ言っておきましょう。